◇米女子ゴルフツアー 全米女子オープン最終R(2017年7月16日 米ニュージャージー州ベッドミンスター トランプ・ナショナルGC=6732ヤード、パー72)

 米女子ゴルフのメジャー第3戦、全米女子オープン(米ニュージャージー州ベッドミンスター、トランプ・ナショナルGC)の最終ラウンドが行われ、36位から出た宮里藍(32=サントリー)は、2バーディー、4ボギーの74で回り、通算4オーバーの41位で戦いを終えた。

 宮里は4日間を通してパッティングに苦戦。最終18番では3打目を手前20メートルに乗せたが、わずかに反れて1メートルを残した。しかし、返しのパーパットも外してボギーフィニッシュ。最後までグリーン上で苦しみ「うー、悔しい!」と顔をゆがめた。

 6位から出た野村敏京(24=フリー)は「いいショットだったがパットが入ってくれなかった」と2バーディー、5バーディー、1ダブルボギーの77と崩れ33位だった。

 51位から上位進出を狙った葭葉ルミは3バーディー、7バーディーの76で回って51位のまま大会を終えた。

 葭葉は4日間を通じての平均飛距離が256・6ヤードと出場選手の中で1位に輝いた。「(最終日も)18ホールずっと攻めていけた。達成感がある」と充実感を漂わせていた。