◇第99回全国高校野球選手権大阪大会2回戦 大阪桐蔭14―1千里(2017年7月17日 万博)

 今春のセンバツを制した大阪桐蔭が、千里を14―1の5回コールドで破り、2試合連続のコールド勝ちで3回戦へ駒を進めた。

 14安打14得点の猛攻で圧倒。1番・中堅で先発した藤原恭大外野手(2年)が4回に右翼席へ2ランを放つなど、3安打の固め打ちでチームをけん引した。走っても3盗塁をマーク。背番号8は「(盗塁は)すべてノーサインです。積極的に狙いました。足は好不調の波がないので」と汗をぬぐった。