カシアスは2戦目の未勝利戦を快勝した。3番手追走から鋭く伸び、2着に3馬身半差の楽勝。1分9秒4は、函館2歳S登録馬の1200メートルの持ち時計No・1だ。

 吉田助手は「初戦(新馬戦2着)もいいスピードを見せたが、2戦目は間を割るいい勝ち方。体つきも反応も良くなっていた。中間も順調にきているし、レースを2回経験しているのは強みだと思う」と期待していた。