◇セ・リーグ 中日1―5巨人(2017年7月17日 ナゴヤドーム)

 米国での市民権取得手続きのため、チームを離れていた中日・ビシエドが「5番・一塁」で出場して約1カ月ぶりに復帰した。

 8回1死一、三塁で遊ゴロ併殺打に倒れるなど4打数無安打。「結果は伴わなかったが1軍で使ってもらって感謝している」。試合勘を取り戻すため、昼には2軍の試合にも出場して2打数1安打。5連敗を喫した森監督は「次に期待している」と話した。