楽天は先発10人で過密日程を乗り切る。

 18日の日本ハム戦からリーグが再開するが、7週連続の6連戦について、Koboパーク宮城での練習前に梨田監督は「暑さもあって、消耗する。投手もうまくやりくりしていかないと。(3本柱を表とするなら)裏稼業の人たちにも頑張ってもらわないと」と話した。岸、美馬、則本の3本柱に加えて、辛島、塩見、古川、釜田、安楽、菊池、藤平の名を挙げた。初戦先発の辛島は函館での登板は初めてだが「どこに行っても変わらない」と話していた。