◇第99回全国高校野球選手権西東京大会4回戦 日大三13―0都立川国際中教校(2017年7月17日 市営立川)

 打倒早実に燃える日大三(西東京)に、新たな刺客が現れた。夏の西東京大会初先発の2年生・中村が、3回に3者連続三振を奪うなど4回無失点。5回コールド勝ちに導き「コースに決められて良かった。3年生と一日でも長くやりたい」と笑った。

 今春の東京都大会決勝・早実戦では4番手で登板し、打者2人に連打されて交代。「凄く悔しくて配球を研究した。今日は成果が出せた」。自己最速140キロの直球を軸に堂々と右腕を振った。通算32号3ランを放ったエース桜井は「自信を持って投げていた」と、後輩に目を細めた。

 中学軟式日本代表キャリアを持ち、打っても3回に高校1号となる右中間2ラン。「主軸になって早実を倒す」と腕をぶした。 (松井 いつき)