◇第88回都市対抗野球第4日・1回戦 JR西日本5―4NTT西日本(2017年7月17日 東京ドーム)

 JR西日本は小原の劇的な一発で2年連続の初戦突破を決めた。2点を追う9回2死一、二塁。フルカウントから吉元が投じた直球を右中間席に運んだ。

 土壇場での逆転3ランは、都市対抗出場7度目での初アーチ。伯和ビクトリーズからの補強選手である小原は「自分は長打力がないので、“入ってくれ、頼む”と願った」と笑顔で振り返った。最大4点差をひっくり返した花本輝雄監督は「底力がついてきた」と目を細めた。