◇大相撲名古屋場所9日目(2017年7月17日 愛知県体育館)

 碧山は自身最速の9日目での勝ち越しを決めた。土俵際で突き落としを食らい、軍配は千代の国に上がったが、「足が出てるのは分かった。(審判の)親方もすぐに手を挙げたので自信はあった」と言うように、差し違えで給金直しとなった。

 1敗は碧山一人となったが「(優勝争いは)考えない方がいい。まだ先がある」と気負いはない。連勝中に伸ばしていたヒゲをこの日の朝にそり「今度はどれぐらい伸びるかな」とニヤリと笑った。