IBFスーパーバンタム級王者の小国とWBO世界ライトフライ級王者の田中が、世界王者同士による異例の公開スパーリングを行った。

 9月13日にダブル世界戦を中継するTBSの計らいで2人の練習が実現。階級が4つも違うだけに、計2回のラウンド中、本気で打ち合うシーンはなかったが、技術や速さを確認してともに刺激し合った。先陣を切る田中は「KO勝利で小国さんにバトンタッチしたい。会場を盛り上げて温めます」と2度目の防衛に完勝して7歳上の先輩につなぐことを約束。メインで初防衛戦に臨む小国は「温まった会場を冷やさないように勝ちたい」と誓った。