◇セ・リーグ 阪神―ヤクルト(2017年8月5日 京セラD)

 福留が強烈な先制パンチを放った。初回2死から小川の内角直球を右翼スタンド中段へ、第11号の先制ソロ。「塁に出ることを考えて打席に入り、甘く来た球をしっかりと捉えることができました。先制することで投手も攻めていきやすくなると思う」と話した。

 移動試合だった前日は休養の意味合いで出場なし。ため込んだパワーを一振りに込めた。