2歳オープンの新潟9R・ダリア賞は、1番人気のヨハネスブルグ産駒タイセイプライドが新馬戦に続いて無傷の2連勝。

 逃げたシャインカメリアを見ながら離れた2番手を追走。3〜4角で一気に差を詰め、直線半ばで余裕を持って抜け出した。騎乗したM・デムーロは「強かった。ゲートでイライラしてスタートは置かれたが、二の脚が速かった。レースではまじめ。千二も千六も大丈夫」と素質を評価した。