プロ野球のファームは5日、イースタン、ウエスタン両リーグが各地で行われた。

 イースタン・リーグ首位の楽天は、2位・巨人戦(ジャイアンツ)に7―1で快勝して1分けを挟んで4連勝。先発・森が7回2/3を6安打1失点で5勝目(1敗)。育成選手の伊東が2号2ランを放った。

 ロッテは日本ハム戦(浦和)に8―3で勝利。1点リードの4回、清田が村田から5号満塁本塁打を放った。日本ハムは森山が広岡(ヤクルト)、内田(楽天)に並ぶリーグトップタイの14号ソロ。

 ソフトバンクは広島戦(由宇)に11―0で完封勝利。中田、伊藤祐、野沢のリレーで、6回6安打無失点の中田が2勝目(2敗)を挙げた。打線は12安打。斐紹が4号3ランを含む3安打6打点の活躍だった。

 阪神―中日戦(鳴尾浜)は阪神が5―3で勝利。4回に無死満塁から陽川の3点三塁打などで4点を入れた。中日先発・山井は5回2安打ながら5四球5失点(自責4)で、今季勝ちなしの5敗目。