◇パ・リーグ 日本ハム4―6オリックス(2017年8月5日 札幌D)

 日本ハムの大谷翔平投手(23)が5日、オリックス戦(札幌ドーム)に4試合連続で「4番・DH」で出場。5回に右中間に今季初となる三塁打を放ち、8試合連続安打とした。

 4月上旬左太腿裏肉離れを発症し、6月下旬の1軍復帰後は再発防止のために慎重に走塁をこなしてきたが、3日のロッテ戦では遊ゴロを放った際に一塁まで全力疾走。この日も三塁まで快足を飛ばして「(足は)大丈夫です」と語った。

 試合前には二刀流の完全復活に向け、7月19日以来となるブルペン投球も実施した。