◇明治安田生命J1リーグ・第20節 神戸1―3柏(2017年8月5日 柏)

 不快指数100%の1敗だ。痛恨の逆転負けでアウェーの柏戦は6連敗。頼みのFWポドルスキも不発に終わり、試合後のミックスゾーンで声を荒らげた。

 「オレにはもっとチームと合わせる時間が必要。負ける試合だってあるんだ」

 デビュー戦2得点の勢いを持ち込んだ来日初アウェー。ボールを持った時の安定感はさすがでも、運動量が少なく攻撃に幅が生まれない。前半5分に先取点を奪いながら、後半開始直後に失点。22分にMF田中が軽率なプレーで退場したのも響き、立て続けに2点を失った。

 背番号10の走行距離は8・742キロ。フル出場した選手では、大宮戦に続いて両軍合わせてワーストの数字だ。動けないいら立ちを表すかのように、主審のジャッジに執拗(しつよう)に抗議。前半31分には小競り合いも演じた。「もっとスペースに走り込んでくれれば、カウンターも増える。ポドルスキといっても、そこは要求していかないといけない」。FW渡辺も語気を強めた。早くも見えた課題。早くコンディションを上げなければ、5億円助っ人の看板が泣く。