◇明治安田生命J1リーグ・第20節 柏3―1神戸(2017年8月5日 柏)

 21歳の中谷、20歳の中山。柏の若きセンターバックコンビが、相手の元ドイツ代表FWポドルスキを封じた。調整途上で運動量の少ないストライカーを、細かいラインコントロールでさらに動きを制限。相手が裏にパスを出せない状況になると素早く最終ラインを上げ、ポドルスキをゴールから遠ざけた。中山は「ボールを持つと力を発揮する選手。最終ラインの駆け引きで相手の動きを比較的、制限できた」と胸を張った。

 また、前を向かれた場合はゴールからの距離に関係なくシュートを打たせない距離まで寄せることを徹底。前半31分には中谷が裏に抜け出す動きをファウルで阻止して警告を受けるなど球際で厳しく当たり自由を奪った。中谷は「前を向かれた時はプレッシャーを強くして、シュートを打たせないことだけを意識した」と説明。ラインコントロールとシュートコースを切る守備。DFの基本を忠実に遂行して“大物封じ”に成功した。