◇陸上世界選手権(英ロンドン)

 6日号砲の男女のマラソン代表が4日、ロンドン競技場近くのアシックスハウスで会見をした。女子エースの安藤友香(23=スズキ浜松AC)はV候補徹底追尾で戦う作戦を明かした。

 「キルワさんをマークします。朝の練習で会って手を振ってくれた。覚えてくれてうれしい。キルワさんの周辺は強い選手が固まる。だから先頭を見据えて、付いていきたい」

 初マラソンの名古屋ウィメンズでマッチレースの末に敗れたリオ五輪銀メダリストが、メダル戦線のキーマンだと読んでいる。滑りやすい石畳部分対策としてグリップが効いた特別シューズも作製した。2度目のマラソンは世界を相手にして、再び快走を狙う。レースは男子が日本時間6日午後6時55分から、女子が同午後10時からの予定となっている。