史上最高の移籍金2億2200万ユーロ(約291億円)でバルセロナ(スペイン)からパリ・サンジェルマン(フランス)に移籍したブラジル代表FWネイマール(25)が5日、フランスリーグ開幕節のアミアン戦でホームのファンにお披露目された。

 試合前に行われた入団セレモニーで、ピッチに設けられたステージに背番号10のユニホームを着て登場。4万6989人の大歓声とチャントに「メルシー(ありがとう)」とフランス語で感謝すると、続けてポルトガル語で「夢がかなった。僕は歴史をつくるために来た。あなた達と一緒にたくさんのタイトルを勝ち取りたい」と笑顔であいさつした。

 ネイマールは、スペイン協会からの移籍証明書が届かず選手登録が間に合わなかったため、アミアン戦はベンチ外となりスタンドで観戦。チームはFWカバーニの先制ゴールなどで2―0で勝利を飾った。デビューは早くて13日の敵地ギャンガン戦となる。