◇パ・リーグ ソフトバンク1―6西武(2017年8月6日 メットライフドーム)

 勢いのある西武に力負けし、3連戦を1勝2敗。チームが常々目標に掲げる3連戦の勝ち越しはならなかったが、夏場の9連戦を6勝3敗で乗り切ったソフトバンク・工藤監督は「トータルで見れば選手はよくやった」と評価した。

 ちょうど100試合を終え、65勝35敗で貯金30。2位・楽天、3位・西武とのハイレベルの優勝争いについて、工藤監督は「ピリピリした戦いは3球団にしかできないから」と前向きに捉えた。

 ▼ソフトバンク・武田(4回2/3を5失点で2敗目)(右ふくらはぎがつって降板に)訳が分からない。みんなに申し訳ないし、情けない。