神戸が獲得に乗り出していた鹿島のエースFW金崎が残留することが決まった。

 この日、金崎の代理人がクラブハウスを訪れ、金崎を交えてクラブと話し合いを実施。金崎は「(鹿島で)頑張ってタイトルを獲る」と移籍しない意思を口にしたという。鹿島の鈴木満常務取締役は「残留が決まった」と明かした。