小倉競馬7Rで2頭が落馬、競走を中止するアクシデント。直線で先に故障転倒した酒井騎乗のサンタナに後続M・デムーロ騎乗のファーマシストが触れて転倒。両騎手は馬場に投げ出された。検査の結果、酒井は頸部(けいぶ)捻挫症。M・デムーロは脳振とう、左側頭部打撲と発表された。共に以降のレースは以下の通り乗り代わりとなった。8R(11)M・デムーロ→川須、(15)酒井→川又、9R(6)M・デムーロ→浜中、10R(7)酒井→川須、11R(2)M・デムーロ→秋山、12R(12)酒井→松山、(17)M・デムーロ→戸崎。