マリナーズは6日にアスレチックスとの交換トレードでヨンダー・アロンソ内野手(30)を獲得したと発表した。アスレチックスにはマイナー外野手が移る。

 今季がメジャー8年目のアロンソは開幕からここまで100試合に出場して打率2割6分6厘、22本塁打、49打点をマーク。キャリアベストともいえるシーズンを送っており、7月のオールスター戦にも初選出された。

 今回のトレードについてアロンソは「驚いたが、プレーオフを狙えるチームへの移籍に興奮している」とサンフランシスコ・クロニクル紙に対してコメント。マリナーズでは元チームメートでもあるバレンシアと併用で一塁手の守備に就くことが見込まれている。