コスモカナディアンは豪華メンバーの交流G1・川崎記念3着の実績が光る。池上助手は「川崎記念あたりから馬が成長して良くなっている。前走(安達太良S1着)は七〜八分の出来だったが、今回は間違いなく上向き」と状態の良さをアピール。「テイエムジンソクをマークして強気のレースをしたい。札幌も勝っているので問題ない」と静かに自信をのぞかせていた。