◇第99回全国高校野球選手権第1日1回戦 津田学園7―6藤枝明誠(2017年8月8日 甲子園)

 延長11回、津田学園が2死一、二塁のサヨナラの場面を迎えた。藤枝明誠が守備のタイムを取ったとき、打席に向かう宮木を同じ2年生の中島が呼び止めた。

 「監督から激励してこいと言われました」と宮木、次打者の仲林も交えての話し合い。中島がアルプス席を指さし「大応援団がいるから楽しんで行ってこい!3年生と長い夏を過ごそうぜ」と言葉をかけ、ポーンと背中を叩いた。

 そんな激励を受けた宮木が2―2から中堅越えにサヨナラヒット。中島のアドバイスがばっちり効いた。

 「ただ激励してこいだから、自分の思ったことを伝えました。めったに経験できない甲子園でのナイターの中、サヨナラの打球が抜けて最高でした」と遊撃を守る9番打者は最高の笑み。スタメンに3年生は3人だけ。1年生2人が入る若い打線が勢いに乗りそうだ。