◇セ・リーグ 巨人6―1阪神(2017年8月8日 東京D)

 巨人が序盤に得点を重ね、4連勝中だった阪神に快勝した。

 初回、1死一、三塁で阿部が右前適時打を放ち先制すると、2回には石川が右翼席へ5号ソロ、3回には阪神先発の岩貞が1イニングで5四死球を与える乱調につけ込み、打者10人を送り込み4点を挙げ試合を決めた。

 先発のマイコラスは打線の大量援護もあり7回無失点で2年ぶりの2ケタ勝利となる今季10勝目(5敗)。

 阪神は岩貞の乱調が誤算。9回に3連打で1点を入れただけで終わった。