◇パ・リーグ ソフトバンク8―17ロッテ(2017年8月8日 ZOZOマリン)

 ソフトバンク投手陣が崩壊し、今季ワーストの17失点で2連敗。

 楽天にマイナス1ゲーム差で首位を明け渡した工藤監督は「今日は各担当コーチに聞いてくれ」といら立ちをあらわにした。先発の石川が自己ワーストの8点を失い、同最短の3回1/3でKO。「リズム、テンポ、コントロール、全てが悪かった」と肩を落とした。2―11から3点差まで追い上げた7回には、通常は勝ちパターンで起用する嘉弥真と森を投入したが、火に油を注いだ。5失点の森は「ゼロで抑えれば逆転もあったかもしれない」と悔しそうに振り返った。