フィギュアスケート男子の羽生結弦(22=ANA)は8日、2連覇を狙う平昌五輪シーズンのフリーで2季ぶりに「SEIMEI」を滑ると発表した。

 「SEIMEI」は映画「陰陽師」の曲を使って、安倍晴明を演じる和テイストのプログラム。既にショートプログラム(SP)は14―15年、15―16年に使用したショパンの「バラード第1番」と発表しており、ともに15年のNHK杯とGPファイナルで世界歴代最高得点(フリーは17年3月に自ら更新)を出した最強プログラムを選択した。

 この日は拠点のカナダ・トロントで練習を公開。ブライアン・オーサー・コーチは「(羽生は)ジャンプもスキルも向上している。ハイレベルなプログラムになる」と2シーズン前以上のパフォーマンスに手応えを示した。