◇ナ・リーグ ドジャース3―6ダイヤモンドバックス(2017年8月1日 フェニックス)

 ドジャースの前田健太投手(29)が今季11勝目を懸けて8日(日本時間9日)のダイヤモンドバックス戦に先発したが、勝敗はつかなかった。5回4安打1失点、さらに毎回の6奪三振と好投するも、チームが終盤に逆転された。

 前田は初回に二塁打と四球で無死一、二塁といきなりピンチを招いたが、これを切り抜けると、4回まで無失点。5回は先頭打者に中越えソロを許し、なおも無死三塁の状況を迎えたが、ここから三者連続で凡打に切って取った。この日の球数は92球。

 試合はドジャースが3―6でダイヤモンドバックスに敗戦。3―2とリードの7回に4番手・ワトソンが逆転の満塁弾を浴びた。