J2名古屋で元日本代表のFW佐藤寿人(35)が9日、中日―広島戦(ナゴヤドーム)で始球式を務めた。

 名古屋のユニホーム姿でマウンドに上がり、左打者の外角低めにノーバウンド投球。球速は82キロを計測した。「練習終わってから、40球くらい投げて肩をつくってきました。でも本番はメッチャ緊張しました。ドームは雰囲気が独特で…」と笑顔で振り返った。

 自身2度目となる始球式。前回は広島時代の09年にマツダスタジアムで行い、相手は中日だった。広島で12年間を過ごしただけに「もちろん、カープファン。それは変わらない」。それでも「名古屋に来て半年ですが、カープの次にドラゴンズが好きになりました」と揺れ動く?心境を吐露した。

 現在、名古屋は自動昇格圏内の2位と勝ち点9差の5位。「野球とサッカー、街を盛り上げるには片方だけではダメ。グランパスにとってはJ1に戻ることで初めて、ドラゴンズと同じフィールドになる」と1年での復帰を命題に掲げた。