ソフトバンクは9日、12日の日本ハム戦(ヤフオクドーム)〜27日のロッテ戦(同)まで主催11試合で「ホークスサマーガーデン」を実施すると発表した。

 ヤフオクドーム大階段下にバーベキュー、流しそうめんに加え、「GRAZIE」の石窯で焼いたピザや「HUNGRY HEAVEN」のハンバーガー、じっくりローストされた肉をピタパンに挟んだ「マナ・ケバブ」、秘伝のにんにくだれを使った「もり山」のからあげ、ホルモン専門店「吉笑家」など、人気キッチンカーが集結する。

 また子どもたちに人気の「ボールネンド キドキド」が、キッズパークに登場。大型の画面でソフトバンク戦をパブリックビューイングしつつ、夏のグルメを楽しむ。

 また、14日に京セラドーム大阪で行う「鷹の祭典」(日本ハム戦)の始球式に今年7月に吉本新喜劇女性初の座長・酒井藍が登板すると発表した。また、試合前には同じく新喜劇メンバーの未知やすえ、宇都宮まきもグラウンドに登場し、場内を盛り上げる。