◇パ・リーグ ロッテ2―3ソフトバンク(2017年8月9日 ZOZOマリン)

 ロッテの連勝は2で止まった。

 先発のスタンリッジが0―0の3回に2死から松田に被弾。さらにデスパイネ、中村晃に連続適時打を浴びた。6回3失点と試合はつくったが、3人で攻撃を切ったのは6回だけ。伊東監督は「粘ったが、流れとしてはすんなり攻撃がリズムに乗れない」と指摘した。

 ソフトバンク戦は4勝13敗となり、今季の負け越しが決定。「どうやったら点が取れるのかという考えでやってきたが、今年も変わりはなかったというところです。この差、壁をなかなか打ち破れない。投手はいいが、そこを打っていかないと勝ち目がない」と課題を口にした。