ラグビーイングランド代表のエディー・ジョーンズ・ヘッドコーチが19年W杯のキャンプ地やトレーニング施設の視察のために来日し、東京都内で会見に臨んだ。6人のスタッフを帯同し、東京や宮崎などを1週間かけて回わる予定で「あと2年でW杯。真剣に取り組まないといけない時期になる」と話した。

 19年には日本代表時代と同様、選手を連れて視察来日する希望を明かし、W杯開幕直前には日本国内でウオームアップゲームを行う方針も示した。