川田将雅(31)が14日から25日まで英国に遠征する。世界的に競馬事業を展開するカタールの王族・ファハド氏を通じて今回の遠征が実現。同氏はJRAの馬主免許も取得しており、今年の平安S覇者グレイトパールや昨年の秋華賞2着馬パールコードなどを所有している。

 川田は「セレクトセールで(ファハド)殿下とお会いして、こういう機会を与えていただきました。初めてのイギリス遠征。どういう形になるか分からないが、自分にとっていい経験になると思う」と話した。