CBC賞を制したシャイニングレイ(牡5=高野)の秋のローテーションが白紙となった。脚元に疲れが見られたため。高野師は「現時点で無理はしない方がいいと判断しました。スプリンターズSに向けての調整はしたくないということです」と説明した。