◇パ・リーグ オリックス4―8西武(2017年8月9日 京セラドーム)

 オリックスの先発・山田が6四死球で3回0/3を4失点で降板すると、救援陣も踏ん張れず計4投手で今季ワースト11四死球と崩壊した。

 福良監督は「勝負にならない。(山田は)逃げていたら、どうしようもない」と吐き捨てた。連勝は3でストップ。CS進出圏内を争う3位・西武とは14ゲーム差となり、自力CS進出の可能性も再び消滅した。