◇パ・リーグ ソフトバンク3―2ロッテ(2017年8月9日 ZOZOマリン)

 ソフトバンクのバンデンハークが投じた最後の113球目は、この日最速タイの156キロを計測した。7回2死で田村を見逃し三振。「あんな(大量失点)試合はない方がいい」と気合十分で、前日に17得点したロッテ打線を5安打2失点に抑え、来日3年目で初の2桁10勝目を挙げた。

 過去2年間は股関節痛に悩まされ、9勝、7勝止まり。だが、今季は古傷の不安はない。足をつりやすい夏場も登板5日前からサプリメントを加えた水分補給を増やし、対策している。工藤監督も「普通に投げれば勝てる投手」と絶賛した。

 楽天も勝ったため、首位奪回はならなかったが、夏場にバンデンハークが頼りになるのは大きい。「(2桁勝利は)うれしいけど、まだ通過点」。背番号44が見据えるのは、2年ぶりの頂点だけだ。