◇第99回全国高校野球選手権大会第3日・1回戦 日本航空石川6―5木更津総合(2017年8月10日 大会3)

 大会屈指の左腕と評判の木更津総合の山下が、9回あと1死から大逆転を喫し、1回戦で姿を消した。3点リードで迎えた9回、先頭から二塁打、左前打を許し無死一、三塁。ここから二者を連続三振に抑え、あと1死となったところから4連打を浴びて逆転された。

 「初回から力んでしまってストレートが走らなかった。その分、スライダーはよかったんですが。最後は力でねじ伏せようと思って投げたんですが及びませんでした」山下は小さな声で悪夢の9回を振り返った。そして「甲子園は厳しいです。この負けを今後の野球人生に生かしていきたい」と精いっぱい前を向いた。