日本サッカー協会は10日、第13回日本サッカー殿堂に掲額されたジーコ氏(64、特別選考)の記念セレモニーを今月15日に埼玉スタジアムで行われるスルガ銀行チャンピオンシップ「浦和―シャペコエンセ」の試合前に行うと発表した。

 ジーコ氏は昨年9月に日本サッカーミュージアムで行われた掲額式典をスケジュールの都合で欠席しており、今回の来日にあわせてセレモニーを行うことになった。

 ジーコ氏は日本代表監督として埼玉スタジアムで代表監督最多となる9試合を戦い、最多となる7勝(2分け)をマーク。セレモニーは両チームのウォーミングアップ前となる午後6時5分ごろにピッチ上で行われ、日本サッカー協会の田嶋幸三会長(59)からジーコ氏へ記念品(レリーフレプリカ)が贈呈される。