日本ハムの中田翔内野手(28)が10日、Koboパーク宮城で行われた楽天戦で2試合連続でスタメン落ちした。

 同戦が雨天中止だった8日に同球場に隣接する室内練習場でノックを受けていた際に転倒して左足首を捻挫。症状は軽度で出場選手登録は抹消されなかったが、翌9日の同戦は大事を取って欠場した。

 この日の試合前には外野のウオーキングや体幹トレーニングなど軽めのメニューを実施。一塁側の日本ハムファンへのサインにも応じていた。「まだ全力で走れないけど良くなっている。1日でも早く治したい」と語った。