◇パ・リーグ ロッテ―ソフトバンク(2017年8月10日 ZOZOマリン)

 ロッテの福浦が通算2000安打にあと「49」とする右中間二塁打を放った。2点を追う6回1死の場面で、東浜の143キロの直球を振り抜き、二塁まで激走した。

 7月29日の西武戦(ZOZOマリン)以来となる通算1951安打目を放ったベテランに応えたのが、代打・ペーニャ。「カットボールが甘く入ってきたので捉えることが出来た」と、2死から1点差とする左前適時打を放った。