◇セ・リーグ 中日6―5広島(2017年8月10日 ナゴヤD)

 中日は今季5度目のサヨナラ勝ち。2カード連続の勝ち越しで、引き分けを挟んで3連勝。9回1死三塁から大島が中前にサヨナラ打を放った。

 歓喜の輪の中、チームメイトから手荒い祝福を受けた大島。「打った瞬間に抜けたと思った」と振り返り、「いい場面で打てて良かった。チャンスで回ってきたら自分で決めてやると思っていた」と胸を張った。

 8日は救援陣の踏ん張りの末に引き分け、9日は7得点で快勝。“無敗”で首位・広島との3連戦を終えた。「1戦目はピッチャーが頑張ってくれたので、2戦目と3戦目は野手が頑張ることができてよかった」と喜んだ。

 チームは現在5位に沈むが「上の順位をあきらめていない」と明言。「このままの勢いで次のヤクルト戦も3連勝したい」とファンへ誓っていた。