プロ野球のファームは10日、イースタン、ウエスタン両リーグで計3試合が行われた。

 ソフトバンクはオリックス戦(舞洲サブ)に6―3で勝利。このカードの対戦成績を15勝4敗2分けとした。先発・山田は6回6安打2失点(自責1)でリーグ単独トップの9勝目(3敗)。オリックス先発・吉田凌は3回7安打5失点で4敗目(4勝)を喫した。

 阪神―広島戦(倉敷)は阪神が5―3。先発・藤浪は5回4安打1失点。2番手・山本が1回1安打無失点で負けなしの5勝目を挙げた。

 ヤクルトはイースタン・リーグ首位の楽天戦(仙台泉)に6―2で勝った。先発・岩橋が6回0/3を3安打2失点で2勝目(2敗)。打線では比屋根が適時三塁打など2安打2打点と活躍した。