イングランド・プレミアリーグの17〜18年シーズンが11日に開幕し、3季目を迎える日本代表FW岡崎のレスターは開幕カードでアーセナルと敵地で対戦する。岡崎は昨季、2月の監督交代を機にレギュラーに復帰し、主に運動量と守備で残留に貢献。リーグ3得点に終わったことには「今の役割の中で点を取っていく」と語り、今夏にマンチェスターCから加入した20歳のナイジェリア代表FWイヘアナチョらとの定位置争いに勝つためにも、代表で先発を奪還するためにも結果が必要となる。

 サウサンプトンで6季目のDF吉田は、昨季は移籍後自己最多の公式戦37試合に出場しゲーム主将も務めた。DFファンダイクが移籍志願しており今季も守備の柱としての役割を求められそうだ。