100メートルの日本記録(10秒00)を持つ日本選手団の伊東浩司監督は、サニブラウンの勝負強さを高く評価した。

 「この年齢で、着順で入ることは凄いこと。18歳で世界の8番。ブレークに勝ったのですから」。特にこの日の前半の走りについて「100メートルでファイナルに残る力を前半に見せられたと思う。いい走りだった」と絶賛していた。