◇セ・リーグ DeNA6―1ヤクルト(2017年8月10日 神宮)

 DeNAは攻撃陣も終盤の集中力を見せた。8回1死二、三塁から倉本が一ゴロも本塁悪送球で勝ち越し。続く桑原が一、三塁からセーフティースクイズで貴重な3点目だ。

 「三塁走者が梶谷さんだったのであると思った」と桑原。9回には倉本の右前2点打など3点を追加。ラミレス監督は「どうしてもあの1点が必要だった。あのスクイズが今日のMVPのプレー」と笑顔だった。