◇セ・リーグ ヤクルト10―2中日(2017年8月11日 ナゴヤドーム)

 ヤクルトのブキャナンが2失点完投で自身の連敗を5で止めた。

 初回に2点を先制されたものの、2回以降は無失点に抑え、「たくさん点を取ってくれたので、楽に投げられた」と10点の援護をもらった打線に感謝した。

 自身の連敗を5で止め、6月30日の阪神戦(甲子園)以来、42日ぶりの6勝目に安どの表情を浮かべていた。