C大阪がスペイン2部テネリフェからFW杉本健勇(24)の獲得の打診を受けていることが11日、分かった。複数の関係者によると、7月に話が届いたもよう。条件面で折り合わなかったが、今後は提示などを見直すことで正式オファーに至り、移籍する可能性もあるという。

 過去に1部でも戦ったテネリフェは昨季2部で4位。昇格プレーオフで敗れたが、途中加入した柴崎の活躍で日本人選手の評価は高く、今季のJ1で得点ランクトップタイ(13得点)の大型FWに注目。ほか、同1部ジローナなども杉本獲得に興味を示している。

 杉本は海外移籍を目標としてきた。今季は育成組織から育ってきたC大阪で優勝争いしており、「今はセレッソだけ」と話してきたが、今後の行方に注目が集まる。