19日に台北で開幕する競泳のユニバーシアード代表が11日、都内で練習を公開し、7月の世界選手権で銅メダル2個を獲得した瀬戸大也(23=ANA)が夫婦でのメダル量産に意欲を見せた。

 瀬戸は今年5月に飛び込みの馬淵優佳(22=JSS宝塚)と結婚。10月1日には東京都渋谷区表参道で、結婚披露宴を予定している。今回は初めて夫婦一緒に臨む大会になる。

 夫人は前回、1メートル板飛び込み4位だったが、今回は3メートルで挑戦。自身は世界選手権でメダルを獲得した200メートルバタフライなど個人は3種目にエントリー。秋には人生最大のイベントも控えており、「自分は結果出さなかったら意味がない。向こうもそうだと思う」と決意を示した。