◇米男子ゴルフツアー 全米プロ選手権第1日(2017年8月10日 米ノースカロライナ州シャーロット クウェイルホロー・クラブ=7600ヤード、パー71)

 小平は1番でいきなりのチップインバーディーを披露した。4番から3連続ボギーも叩いたが、後半12番では残り150ヤードからピン根元30センチに寄せて、3つめのバーディーを奪いイーブンパーで持ちこたえた。

 「ショット、パット全てに頭を使うので疲れる」と苦笑いを浮かべたが、大舞台で「ガンガン攻められるようになってゴルフの感じも変わってきた」と手応えを口にした。