何が何でもハナヘというトミケンユークアイ、コパノチャーリー、アドマイヤロケットが激流をつくり出す。前が苦しくなる終盤、好位からサウススターマン、中団の内からマインシャッツが進出。追い込みにも注意が必要か。