◇パ・リーグ ソフトバンク1―0日本ハム(2017年8月12日 ヤフオクD)

 首位のソフトバンクが日本ハムとの息詰まる投手戦を制し3連勝。貯金を今季最多の32とした。

 1、2回と得点圏に走者を進めながら無得点に終わった打線は3回、2死一、二塁からデスパイネの中前打で先制した。

 この1点を、4投手の完封リレーで守り切った。先発の千賀は、1点リードして迎えた7回2死から連打を浴び一、二塁とされたが、西川を二ゴロに仕留めてピンチ脱出。8回以降は岩崎、モイネロ、サファテと無失点でつないだ。千賀は10勝目。育成ドラフト入団選手では初の2年連続2桁勝利となった。

 日本ハムは先発の上沢が7回5安打1失点と好投も、打線が援護できなかった。チームは5連敗とし、借金は今季最多の32。ここまで11試合連続安打を記録していた大谷は4打数無安打、3三振に終わった。